私の日々


by まこ

熊野古道 小辺路(こへち) の旅 (前)


念願の高野山から熊野本宮大社へ小辺路(こへち)を歩いて 旅してきました。
d0217072_3404152.jpg

当日朝 富山をバスで出発しました。 中年オバサン 七人のたびです。当日午後に高野山入口正門大門に到着しました。上記 赤門は 大門です。(大門でカーラリーの一団と合いました。中にタレント堺正章さんの姿がありました。)奥の院弘法大師御廟参拝後、宿坊上池院に宿泊し お守り 頂き 明日からの 旅の安全を祈りつつ 就寝した。 

d0217072_3405025.jpg

早朝 語り部さんと落ちあい 出発地点 金剛三昧院入口より スタートしました。上の写真は 語り部さんのいでたちです。

d0217072_341710.jpg

水ヶ峰を過ぎ大股を目指します。途中に語り部さんの自宅の庭で一休み、いよいよ林道が険しくなりました。毎日 おにぎり弁当です。おにぎりが 土地のカラー出ていて 拡げるのが楽しみ。美味しさ度・見 た目度・大きさ度等々オバサン達 毎日 盛り上がります。本日、宿坊のものは 昆布おりぎりです。(唯一ここだけ昆布のついたのでした。 チョピリ富山思い出しました。)

d0217072_3411462.jpg

途中 原生林を延々歩きます。 この原生林が世界遺産登録のポイントに大いに貢献!原生林の道端に大きな鹿が死んで横たわっていました。こんな姿は初めでビックリです。語り部さん曰く トリカブトを食べたのでしょう。親鹿と早く別れトリカブト毒を教えられなかった鹿ですか?4時前に野迫川村の民宿かわらび荘に到着。今日は31000歩、約17キロの行程です。 鴨鍋を囲みました。民宿のばあちゃんのお話が 面白い! この山深い民宿にいろんな外国人が 訪れるそうで 驚きです。温泉に入り 就寝。
[PR]
by pcgmasako | 2011-05-05 11:37 |