人気ブログランキング |

私の日々


by まこ

<   2011年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

きょうの ウオーキング


今日も 定番のコースを歩きました。
しかし、コースの様子 いつも同じでは ありません。


d0217072_23585321.jpg

なばな
しっかり はるのよそおい
春の食卓の出番を待っています。



d0217072_2356055.jpg

桜の蕾 まだ固い・・・・・・・でも 桜の脇役 ぼんぼりは  誰よりも 満開を まってます!



d0217072_2359065.jpg

これは 梨畑
上の方より撮ったものです。
伸びた余分な枝は カットされ 必要な枝は しっかりワイヤーに結ばれ
はたけスタンバイ ok 開花を待ってま~す。
by pcgmasako | 2011-03-30 00:23 | 日々の生活
出かけよう でも よく場所が分からず 婦中行政センターに尋ねました。
富山かんぽの宿 と 各願寺の間にある公園でした。
イベントがあると事で 出かけて見ました。
この公園の活性化事業を行政・地元住民と一緒に取組む企画イベントでした。

住民の皆さんによる 竈でもち米を蒸し 
杵で突いて 皆見守る中 餅を丸め きな粉・小豆餅できたて 直ぐ 「いただきます!」
d0217072_1053189.jpg


薪割り体験です。
昔に返り ストーブをたく 家庭もありますが 
手間隙掛けないと 燃料が得られない 労働体験。
d0217072_10531013.jpg


火起し体験
薪や近くから集めた杉の枝をもし 
缶詰でポプコーン作り等
けむい煙い でも何か 
魅力あります。
d0217072_1053468.jpg


高台にあって たいへん寒く 、でも眼下に富山平野・立山連峰を眺めることができ
イベントに出かけて 良かったな・・・・・
by pcgmasako | 2011-03-28 11:15

ぶらり飛騨路の旅


品玉人形
街並保存地区の中で
家の前に流れる水を利用し水車で動くからくり人形を見つけました。
人形が箱を上げるたびに箱の中身が変わるです。
今度 高山にお出かけの際 探してみてください。
d0217072_10332442.jpg


宮川朝市
あめ細工やさんをパッチリ 昔懐かしい 手作り飴です。
材料いろいろ・形いろいろ・形の味がするもの しばし 眺めてしまいました。
その近くに八尾の銘菓 おわら玉天を温かいまま売ってるお店がありました。
d0217072_10331972.jpg



ご存知 飛騨を代表する さるぼぼです。
d0217072_10331397.jpg

by pcgmasako | 2011-03-25 11:03 |

今日 見つけた 春

d0217072_2435640.jpg


幼稚園の掲示板です。卒園・入園を祝うボード
d0217072_2472574.jpg

みごとな 山茶花 です。
d0217072_2485724.jpg

早春の道端の代表選手 オオイヌノフグリ
最近新聞の まちかど 四季散歩に登場 
d0217072_2575155.jpg

ご存知 桜の花 です。  まだまだ蕾 こんな感じで 固い 蕾です。
by pcgmasako | 2011-03-22 23:30

春分の日

d0217072_232472.jpg


春の彼岸  ぼたもち を作りました。
私にとって 手作りのぼたもち とは  亡き父を連想します。
父が 甘党で 餅好きだったので 小さいころ よく家で作りました。
春分の日  昼夜の時間が ほぼ等しいと言われています。
気候も 日に日に良くなります。復興のピッチも上がり 
震災の地にも ぼたもち作りを楽しむ日が 早く来ること 祈ります。
by pcgmasako | 2011-03-22 10:07
d0217072_22531991.jpg


ふるさと文学を語るシンポジュウムに参加しました。
反骨の作家・小寺菊子の文学の紹介がありました。
彼女は明治12年、富山市旅篭町に生まれました。                                     徳田秋声門下生で、 明治・大正・昭和と息長く活躍したまれな女性作家です。
その活躍の場は、多彩で多面的で雑誌(女性・文芸・総合・演劇・映画・大衆・週刊誌等など)・           18新聞 掲載された著作総数は540以上あります。
その内容は小説・随筆・紀行文・体験記・詩と多様性にも評価される。
ジェンダーともてはやされる 以前 大正初期 はやくも 
女性の自立・封建的な旧思想へ反発など思案する作品を発表。
私たちが知る 与謝野晶子・吉屋信子 の先たち 活躍した 
小寺菊子を富山の私たちが知り  全国の人に発信していきたい。

代表作 「綾子」 機会を見て 是非 読んでみたい作品です。
by pcgmasako | 2011-03-20 23:47

三月の雪 花

d0217072_9352224.jpg

d0217072_9353950.jpg


素晴らしい 朝 青空
青空と雪の中の花を撮りたくて  シャッター押しました。
災害地 朝 相当に冷え込んだと思われますが  
その分 昼の暖かさ 復興作業の効率化になりますよう
祈っています。
by pcgmasako | 2011-03-18 09:47 |

早春の頼成山 

d0217072_1216110.jpg

”学芸員と歩く早春の頼成山”
うれしいことに孫と一緒に参加しました。老若男女四十人ほど集まりで山は未だ残雪が多かったです。
森林館横から山に入り 皆カンジキ・スノーシュウをつけ雑木林を散策しました。
木々は冬芽状態でようやく小さな蕗のとうを見ることができました。途中野ウサギ・カモシカの足跡を見つつ山を下り、ショウブ苑の奥でアカヤマカエルに会うことができました。途中 青空をノリスが旋回するのを目撃出来ました。
晴天に恵まて心地よい汗をかきつつ 楽しい散策を終えました。
by pcgmasako | 2011-03-14 14:06

今すぐ 出来ること

d0217072_2334554.jpg

今  コンピューター開き メール確認し 投稿しようとすると 二人の方から
節電
しよう!!呼びかけのメールがありました。一人は 出来ること小さくても 集まれば大きな力に
なります。
添付の写真は 帰宅途中 夕日の美しさで車を止め JR 高架上で撮りました。
 折りよく  電車も 一緒に ハイ パッチ! 夕闇の中 北へ進む電車 何処まで 行くのでしょか?
by pcgmasako | 2011-03-13 23:54

水橋から岩瀬への風景

d0217072_23435799.jpg

d0217072_2344365.jpg

d0217072_23464088.jpg

水橋をスタートし岩瀬めざし ウォーキング開始!水橋の街並を通りぬけ 白岩川渡ると
県天然記念物 浜黒崎の松並木 樹齢500~600年だそうです。
古くは 親鸞様・江戸を目指す前田利長公も行き来した松並木を歩く。
海岸線に出ると海の上に立山連峰が見え  雨晴以外で見る”海の上の立山”感激です。
てくてく歩き二時間あまり 到着 岩瀬  ご苦労様でした。
途中で見た 梅の花に癒されました。
by pcgmasako | 2011-03-09 00:11 | 富山の風景